テキトーに動画作成雑記

MikuMikuDance、メタセコイア、NiVEを中心に動画を作る(かもしれない)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リップシンクに挑戦

初めてリップシンクに挑戦してみました
MMDでvsqファイル無しにリップシンクするのは至難の業です

そこで今回は樋口優氏のMikuMikuVoice(以降MMV)を利用します
ただし、可能な限り伴奏の無い音データが必要になります
適当にググった結果『ボーカルリデューサー』というソフトで
ある程度伴奏を消せるようです

本来はボーカルを消すソフトなので『逆モード』にチェックを入れます
これで伴奏の方が消えます

ボーカルリデューサー

ぶっちゃけあまり消えませんけど、やらないよりマシでしょう

MikuMikuVoiceでファイルを読み込みます

MMV

うわ~、なんだかよくわからね~
と、最初はMMVを敬遠していたのですが、声に合わせて(本来は波形に合わせて)
範囲を指定し歌詞を入れていくだけでなんとかなります
これがカメラワークのトレースの1.3倍くらい(俺比)面倒です
でも出来上がってMMDに合わせてみたときの感動はスゴイよ!
出来上がったらvsq出力をして
MMDで表情>vsqによるリップシンクを選びvsqを読み込みます

俺のやり方が悪いのかバグなのかわからんけど
vsqを読み込むと200フレームくらいズレちゃいます
そこは、リップフレーム時間シフトで修正できます

もっと簡単なやり方を知っている人は教えてね
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2008/09/26(金) 22:25:40|
  2. MMD関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<透過テクスチャーの作り方 | ホーム | 幼稚園セット・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://3939dance.blog32.fc2.com/tb.php/46-9a85c70c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。